看護師に必要なノウハウ

看護師という職業には、他の職業にはないくらいたくさんのノウハウが必要となってきます。
同時に複数の事を正確に行わなければならなかったり、観察力・判断力が必要だったり、日々学び向上する意志など様々です。

そもそもノウハウとは専門的な技術や知的財産、また「コツ」などと言う意味で使用されています。人から教えられて身に付くものと、自身の経験によって培われるものがあります。
このノウハウやコツ、つかむまでに時間がかかったりする人もいれば、案外早い段階でつかむ人もいます。

しかしこの看護業界は人の命に携わる職業なので、なかなかそういうわけにもいきません。常に「正確さ」「的確さ」「慎重さ」が求められるのです。ノウハウやコツを覚えたからといってサッサっと出来るわけではないのです。なので、技術面でのノウハウやコツは「これだ!」というような言い方はできません。あえて言わせてもらうならば、体力面や精神面でのことくらいでしょう。自己管理能力は看護師にとって必要不可欠だからです。この自己管理するためのノウハウやコツを覚えなければ、看護師というハードな職業は勤められません。

技術や知識の向上は大切ですが、自分のこともしっかり管理できていなければ、後々、自分が潰れてしまいます。そうならないように、精神面・体力面でいかに自分を管理できるようになるかも看護師にとって大事なノウハウ・コツであるといえるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です